Keio Camera Club Website 慶應義塾大学カメラクラブホームページ

About

慶應カメラクラブ(KCC)は1926年の創設から90年目を迎える学内唯一のカメラ/写真サークルです。

Keio Camera Club is a only one club of camera/photography in this university.

» 活動内容 : About KCC

パート会 – Part Meeting

学生は週に4回あるパート会の中から一つのパート会に属し、毎週そのパート会に参加することができます。一週間のうちに毎週決まった4つの曜日(e.x.月、火、水、金)の放課後にメンバーとパート長が日吉の部室に集まり、写真のことや、雑談をしてまったり過ごします。みなとみらいや東京等、外へ写真撮影に行くこともあります。

We have four meetings, which are called “part-kai”, on particular days of a week. (e.x.Mon, Tue, Wed, Fri).  Members can choose which part-kai to join in, according to one’s taste.
In the part-kai, members and leaders of the meeting gather in a club-room, and then we talk about photography, have a chat, or go out to take pictures.

展示会 – Exhibition

KCCでは様々なイベントを開催しています。

新人展、六大学写真展、早慶展、サークル間芸術作品展、メンバー個人による個展、その他各パートによる企画展、 そして最大規模の展示が、期間中に2000人近くを動員する三田祭です。

KCC holds various events.
freshman-exhibition, united exhibition with Other photo-clubs of Universities, such as Waseda Uni. The biggest exhibition is Mitasai, which more than 2000 visitors come to.

» 活動拠点 : Places

部室 – Club Room

KCCは大学に認可された「部室」(日吉キャンパス塾生会館311)を所有しています。パート会などのイベントが行われると同時に、お昼や空きコマに友達と集まる場所でもあります。

KCC is permitted to have a club-room (room 311 in jukuseikaikan) in Keio Uni. We use the room not only for part-kai, but also for eating lunch or meeting friends and chatting.

暗室 – Dark Room

学生会館の一階に設置された暗室では、モノクロフィルムの現像及びプリントを自分の手で行うことができます。

Dark room is laid out in the first floor of jukuseikaikan. Man can develop his film and print it by himself.

▲このページの上に戻る